2005年10月2日快晴の日曜日。hyla姐と二人で「ピンクミッション★草抜き作業」に行ってきました。

 桜たちが気になって何度か様子を見に行っていたのですが、行く度に伸びる雑草の勢いにびっくり。8月には大きな草が桜の苗木よりも大きく伸びて、桜たちが隠れるほどになってしまったのです。
「これでは桜たちが弱ってしまう!」
との危機感に雑草退治を決意したのですが、酷暑の中で草抜きをするのはあまりにハードすぎるので、少し涼しくなるのを待って実行することにしました。

 草抜き用の道具、ゴミ袋、黄色いタオル、秋バージョン用飾り物などなどを持参してのミッション実行。すっかり顔なじみの園内周遊バスのおじさんに、今回もワガママを言って「桜の園入り口」で特別に降ろしてもらい、桜たちの元へと急ぎました。すると・・・夏場には信じられないほど伸びていた雑草たちがきれいに刈り込まれて、すっかりキレイになっていたのです。他の桜たちもちゃんと見渡せるようになっていました。

 ちょっと拍子抜けしつつも、桜の根元やメッセージプレート周辺に残っていた太い草の根っこを抜き取り、新たに伸びていた草たちをせっせと抜き、色あせていた「LLカード」も新品に交換し、「桜の飾り」を「紅葉と栗の秋バージョン」に変更するなど、時々通りかかる園内周遊バスのお客さんに不審がられながらも、真剣に作業に取り組んできました。本当は自分たちで世話をする必要はないのですが、係りの人も細かい世話はできないだろうし、やはり気になってじっとしてはいられなかったのです。れすりへの想いが桜たちへの想いとなって逢いに行ってしまうのです。

 桜の根元にはびこる草の根を抜きながら、「お盆やお彼岸にお墓の手入れをするように、節目にはちゃんと世話をしないとね。」とhyla姐と話し合った次第です。(次回からはちゃんとお供え物も持参せねば。)
汗だくの作業後に二人で食べた「鶏唐揚げの黒酢ソースランチ」美味しかったです。

 テラス席を吹き抜ける風は秋の気配を感じさせつつも、この日は何故か記録的な真夏日でした。


by 子猫のウィン



けなげな活動 ご苦労さんどす。
暑かったでしょうなぁ。。岡山在住の迷Oさんが帰省されたときに
桜の様子を見に行かれて、写真を撮られていましたが
「・・・・・どこ? 汗」  てなぐらい、雑草に埋もれていました。

Oさんは「育ってくれるか心配になった」とおっしゃっていましたが
慈愛の心と 屈強なるコツコツ精神で ピンク・ミッションメンバーが
お世話されているんだから、問題なしか!?

大きく育っておくれ。


で、黄色いタオルは必須なのね (^_^;) 笑
オマケに、桜よりも紅葉バージョンのお飾りが目立っている。。笑
まぁ、ご愛嬌ね。心が大事っす!(フォロー)



by Xiang@いつかは岡山ドイツの森 れすり桜見学バスツアー希望



PINKMISSIONトップへ戻る