レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOP資料倉庫>a career in full plume
forleslielovers内検索 WWWを検索

a career in full plume
栄誉あるキャリア
KEVIN THOMAS, A Career In Full Plume, from "Los Angeles Times"
1997年6月22日 「ロスアンゼルス・タイムス」
ケヴィン・トーマス氏による記事





「風月(花の影)」で脚光を浴びている香港の俳優レスリー・チャンは、長期に渡って休止していた歌手活動を再開する。

 香港のスーパースターで、ポップシンガーのレスリー・チャンは、いま、これまでに無かったほど忙しい。彼はチェン・カイコー監督の新しい映画、優美な「風月」に出演したところである。また、彼は7年間にわたる歌手活動の休止からのカムバックになる、ワールド・ツアーの真っ最中でもある。そして、軽くて、突飛な典型的なコメディ、また武術ファンタジーから、チェン・カイコーの悲劇的叙事詩、「さらば、わが愛 覇王別姫」(1993)にまでわたる、彼の非凡な演技力は、全世界的に絶賛されている。

 「風月」は1911年の清朝の終焉と共に始まる。この映画で、レスリー・チャンは、途方もなく退廃した上流家庭の遠い親戚で、彼らの自分に対する酷い仕打ちに復讐することに執着する役を演じている。

 「自分の役って『危険な関係』のジョン・マルコヴィッチみたいではない?」 今年の春にロスアンゼルスのビルトモア・ホテルのプレジデンシャル・スイートで、チャンは自分の役について言った。チャンが演じた復讐者は、「さらば、わが愛」の主演女優であるコン・リーが扮する、その家族の美しい女相続人に的を定めて狙う。なのでこの比較は適切だ。

 彼は少年のように美しいし、少なくても10歳は若く見えるとしばしば言われているので、チャンが実際には41歳だということに驚きを感じる。彼が世界有数の魅力的な人で、スターであることに自信を持っていることは、それほど意外なことではないのだが。彼はカーク・ダクラスのような強烈な存在感でであなたに意識づけさせ、また瞬時に親しい関係を築く事ができる。そして、あまりにも多くのオフレコの発言で楽しませてくれるので、彼に話の本筋に戻るよう促さなければならない程だ。

 「『風月』を作る過程で、たくさん不運なことがあった」と、チャンは思い起こして言った。「チェン・カイコーは主演女優を数回変えたんだ。3人が実際にカメラの前に立った。けれど、2、3日すると、彼女たちは消えてしまう。チェン・カイコーがコン・リーに依頼するまでに、5人か6人はいた。僕にとって、とても大変な仕事だった。なぜなら僕は彼女たちのオーディション全てに出なければならなかったし、そのための特別な手当ても払ってくれなかったから!」

 チャンは、これらのキャストの変更によって、映画製作のスケジュールがさらに5、6ヶ月長引いた、と言う。そのため「風月」には、より手の込んだ「さらば、わが愛」の2倍の製作費がかかったという。 しかし、チェン・カイコーの映画に出るために必要なことなら、それが何であれ、価値があることだ、とチャンはっきりと言う。何と言っても、チャンは『さらば、わが愛』に出演する為に、北京で6ヶ月間過ごし、京劇の演技を身につけたのはもちろん、標準語も学んだのだった。

 チャンの懸命な仕事ぶりは、明らかに彼に良い結果をもたらした。彼はすでにおよそ70作もの映画に出演していて、その中には外国映画愛好家には馴染み深い、忘れられない何作もの映画が含まれている。彼は、ジョン・ウー、『恋する惑星』で最も良く知られているウォン・カーワイ、そして、スタンレー・クワンなどの、多くの香港の一流の監督と仕事をしてきた。

 チャンの最近公開された映画、『ブエノスアイレス』では、チャンとトニー・レオンはこれまでにはない経験を求めてアルゼンチンまでやってきた恋人たちを演じている。ウォン・カーワイは、脚本・監督を担当し、カンヌ映画祭で最優秀監督賞を受賞した。チャン自身の人生もまた、映画に出来るほど波乱に富んでいる。「僕の父は有名な仕立て屋だった――香港の仕立て屋王」と、彼は言う。「父は、アルフレッド・ヒッチコック、マーロン・ブランド、ウィリアム・ホールデンなどの、大スター達のためにスーツを作った。僕は10人兄弟の一番下で、祖母によって育てられた。」

 「ちょと悲しいことだった。父は僕たちにかまう時間がない位忙しくなったし、両親とは離れて住んでいた。僕は両親から遠く離れている気がした。父は二番目の妻を迎えて、一時は(父、母、第二の妻の)3人で一緒に住んでいた。口論が多くて、混乱した状態だった。」

 13歳でチャンは、父からイギリスのボーディングスクールに行く許可を得た。自分の意思というより、父の意思に従って布地のデザインを勉強をするため、彼は続けてリーズ大学に行った。また、週末に働いていた親戚のレストランで、チャンはバンドで歌うようになった。

 それから、チャンの父が(脳)卒中を起こし、看病をする為に、チャンは香港に戻った。「それは、1976年の終わりから1977年の始めのことだった。自分には何の計画もなかった。何にも無いところにぶらさがっている気分だった」、と彼は言う。チャンはお金を作るために、リーバイスのジーンズを売り始めた。

 「テレビ局がスポンサーをした、アジアン・アマチュア・シンギング・コンテストに友達が僕の名前をエントリーしたんだ。僕は受賞して、テレビのシリーズで歌ったり、芝居をする、テレビ・タレントになるための契約を結んだ。僕は映画に出る前に、何千時間もテレビ番組に出演した。」

 歌手、そして俳優として、チャンは人気のアイドルになったが、映画に集中するために、歌手としての活動を後回しにした。そしていま、凄まじい勢いでもってパフォーマンスを再開している。

 90年代の初頭、チャンはバンクーバーに住居をかまえ、現在彼は二つの市民権を持っている。「安定した国に住んでいるなら、他のところの市民権を持とうなんて思わないよね?」、と彼は言う。「準備しておかなくてはね。ロンドンに住もうかとも考えている。」

 どこに定住しようと、次のようなことを認めつつも、彼はペースを落とすつもりはない。「もっとリラックスするために、僕はどうにかしなくてはいけない。私生活のための時間が余りにも少なすぎるし、仕事が多すぎる。でも、一ヶ月何もしなかったら、僕はおかしくなっちゃうよ。仕事のない人生なんて、意味がないんだ。」

+ 訳 by 春宵一刻値千金+

ソース:LeslieTangoにて紹介されたものより了承を得て。

訳のお仕事を申し出てくださりありがとうございました。

2005.4.10updated


注意:このページの訳を無断で転載することは堅くお断りします。
Copyright © 2005 forLeslieLovers.net.










HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー活動

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.