レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOP写真的箱ファッションチェック
forleslielovers内検索 WWWを検索


それでこそ、レスリー!!
ツッコミを入れているようでかなりホメちぎっている
実はファンサイトならではの親バカ的ページ。





長年の捜査、遂に解決!

2000年の8月前後にどんなときも持ち歩いていたとみられるこの鞄の情報を求めています!!!!
そんなでかい鞄に何入れて持ち歩いていたのか・・・

どこのブランドのバッグかと思いきや!
どうやらLoftかハンズ(日本の)でご購入らしい〜 と判明。なんてことのないバッグでした。
間に合わせで買ったらしいですがお気に召して使っていたそうです。・・・張かいもんバッグ・・・さすがレスリです。中には何が入っていたんだろう。。ティッシュ・携帯・財布・・・・

今更ですが、このバッグどうも口部分はファスナーで開閉できるタイプのようです。

また、このイヤホンは、携帯用ハンズフリーフォンのようです。さすが、携帯魔!

「バッグの中身は何!?」動画


本日のチェック

注目は、ヘアスタイル!

今回めっけもんだった生写真がこの2枚。モチロンこのミュージアムショップに売っていそうなデザインのネクタイチェックはすかさず行いましたが、注目したいのがヘアスタイル。いつ頃からか大人っぽく見せるために前髪はいつもバックスタイルにしていたレスリですが、下ろすとやっぱり”いやーん。ボク、未成年?” なんですね。あ・・これ言われるのがいやだったんかな〜。きっと。

でも、おねーさんは前髪下ろしたのが好きよーん。

追加写真チェック

ご愛用はすぐそこに。

2000〜2001年当時NEWSでよく見かけたこの小さなバッグ。結構ご愛用のようでした。その小ささならたとえプラダだとしても庶民にも手が届くぞ!とひそかな期待を胸に追跡したファン多数!?
しかし、意外やそれはすごくカジュアルな価格ですぐにゲットできたのでした。吉田かばんのポーターCUBEシリーズ!
1万円以内

本日のチェック

腕にさりげなくエルメス。ダブルバンドのレザーベルトがおしゃれ!

これをしていたのは1999年頃。ちょうどこの頃にエルメスからブラックレザー+ホワイトフェイスのこのモデルが発売されたばかりだったそうです。
人気モデルを先取り。さすがでございます。ケープゴッドは現在も人気のモデルです。価格は24万円くらい。。。(香港だと13万円くらいだそーです)

HERMES ケープコッド ドゥブルートゥール


情報提供はMTさん






あ・・・ジャケットが同じや! ↓↓↓
(紅色恋人記者会見、「左右情縁」TV記者会見にて 1999年10月)


本日のチェック

 ボタンをボディフロントで”ひとつ留め”。
        これがレスリー的カジュアルSTYLE


 大人のOFFはこうでなきゃ:シンプルなPRADAの黒の貝ボタンコットンシャツにデニムジーンズ。こんなざっくりOFFDAYスタイルを余裕でかっこよく着こなすのは流石。腕にはブルガリの時計(下参照)、足下にDIESELの赤いスニーカーを持ってきて、クラス感+センスをさりげなくプラス♪

 シャツの下にはVネックのTシャツ。シャツをここまではだけていれば、少し安っぽい兄ちゃんにみえてしまうところだが、中のVネックシャツがそれをほどよいラインでとどまらせている。

 フロントのボタンをすべて留めずに・・・というスタイルは過去にもよく見られる。このページタイトルに使用している写真でもわかって頂けるだろう。

 実は、こういったとてもシンプルな格好が一番似合っていたりする御大なのであったぁ。


本日のチェック

 高級ブランドとカジュアルブランドの融合!!!!

 Aの解説:けっこうお気に入り?一時期よく愛用されていたこのリング。カルティエのリングであ〜る。日本での店頭価格約16万円くらいとのこと。


 Bの解説:2001年の夏の来日時や最近しょっちゅうご愛用されているこの時計。ブルガリの時計でぇす。店頭価格約50〜60万円か、との情報有り。
 このとき履いていらっしゃった赤いスニーカーはDIESELのもの。


 Cの解説:2001年、話題になったこのかわいいショルダーポーチ!!大阪で同タイプを発見&購入された方からの情報では、吉田かばんのPorterシリーズのポーチだと判明。価格は7,800円くらいだったとのことです。これなら手に入れれる価格だねぃ。で・・・引っ張っていらっしゃるのがヴィトンの鞄だったりするのねーん。



今回のチェック(2002.05.03)

チェックはしたくなかったが編

彼のその、ある意味モノに執着しない性格が私は好きである・・と先に言っておく。

さて、今回のチェックは最近よく見かけるタートルネックのトップスに大きめのバングルのベルト。そして、しわくちゃの・・・しわくちゃの!実はディオールだったり、グッチだの高級ブランドらしきジャケットである。

タートルはこの冬の彼のお気に入りのスタイルと言える。黒や紺をスーツのインに。堅苦しい雰囲気を持たず、しかも大人の着こなし。タートル。結構人を選ぶスタイルかと思う。

そしてこのベルト。最近は”それしかないんか!”とツッコミを入れたくなるくらいご愛用。
3月の異度空間のプロモーションイベントで、男声合唱団のような白と黒の出で立ちのときもこのベルトだ。黒のレザーには何か加工が施されているようにみえる。左の十大勁歌金曲に出演時のように上下とも黒で決めるとき、この金色の大きなバックルがアクセントとなり、◎◎!
ただし、P●PA●IAで取材の時に付けていたのもこのベルトだが、私個人の意見としては、なにか上にジャケットを羽織るときに使用した方がベターかと思う。(あれじゃ、ちょっと・・・まだおしゃれに目覚めていない昔の中学生のようだ・・・)

ちなみにこの黒の何の変哲もないようなストレートのパンツだが、裾にボタンがついた’技あり’デザイン。少しマリンなイメージがする。今年の流行をさりげなく取り入れているパンツ。^-^

ああ。そうだ。
今回のチェックは何よりも 上記のしわくちゃジャケを取り上げるんだった!いくらなんでも、高級ジャケットをこうもしわくちゃにし、なおかつ記者会見場で、しかも!華仔の隣で平然と着てしまう・・・そんな時に無頓着すぎるあなたにきょうも ありがとう。泣T_T;


2002.03.23 のチェック

 セレブのお出かけスーツ着は 無駄がない。

光沢のある上質生地を使った、ストライプのあつらえテーラードスーツ。デザイン性が光る、シンプルライン。同色のネクタイに、同色のカフスシャツを合わせ、”上級コーディネイト”。

 短めの(~_~;)ジャケット袖からは、ひそやかに華を添えるカフスが覗いている。その先には、誰も真似できない 元祖 “無防備な左手”。

 控え目な癖毛のラインを撫で付け、大人の雰囲気を演出。(十分大人やっちゅうねん)  ほっそりとした顎のラインを、タイで締めた首筋が際立たせている。

ダイヤモンドの微笑で、着こなすレスリー。彼こそ ほんまもんセレブ。


2002.03.12 のチェック

 ポイントは お気に入りのアーガイルデザイン

 ボトムスはコーデュロイ?のベージュカラーのパンツ。トップスのインナーにはホワイトのカットソー。この上下にいつもならブラックかネイビー、もしくわダークブラウンのジャケットでシックに・・・と行きたいところだが、今日の彼は違う。 ベージュと相性のいい元気なレッドのカーデガンを持ってきたところが 彼らしさ、だろう。(ウプ)

 そのカーデガンは、イエローとオレンジ色のアーガイルチェックデザイン。肌の色が若干黒目の人には合う色合いである。顔色もよく見える。

 黒のリュックと、黒の革靴で、きちっと全体を引き締めている。

 ちなみに スパイスを効かせているこの眼鏡は ●inki ●idsの彼にも、”黄いろいメガェネ〜” と歌われたあの眼鏡であろうかと思われる。

 そして右手には携帯を離さない。

このページはお遊びコーナーですので、さらっと読み流してください。









HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.